SEV Air Best nano BLACK+



車用の空気清浄機を購入しようかと考えていたら、気になるものを見つけた。「SEV」さんの「SEVエアーベストnano」という商品。この限定バージョンで色が黒い「SEVエアーベストnanoブラック+(プラス)」をALPINA B3S ( E46 )に取り付けることにした。

きっかけはB3Sのシガーソケット ACC化

先日、B3Sのシガーソケット ACC化を実施した。このときに、カップホルダー辺りにシガーソケットの増設も一緒にお願いしようかと考えた。目的は空気清浄機用の電源としてだ。ACC化を実施していただいたスタディ横浜のエースメカニックマンに相談はしてみた。理想は後付け感がないことだ。BMW F30のように助手席グローブボックス下のカバーに増設用の穴が用意されてはいない。(F30は後部座席側にもあるが。)こんなことも交えて相談したが、これだという結論には至らなかったのでシガーソケットというかACC増設はこの日保留とした。

そんなに車内が臭う訳ではないが

「シャープ 天井設置型 プラズマクラスターイオン発生機」を購入して一ヶ月が経過した。その効果に感心している。そんなに車内が臭う訳ではないが、さりげなく車にもあるといいなあと考えてはいた。候補は二つ。

 

 

 

 

 

 

(1) プラズマクラスターイオン発生機(タイプ ブラウン) IG-KC1-T シャープ社さんの製品HP

特徴は「プラズマクラスター25000」と「USB対応」。

(2) 車載ナノイー発生機(スタイリッシュネイビー)CA-NEP01DA-C パナソニック社さんの製品HP

特徴は「ナノイー」「目立たない形」と「アロマ対応」。なお、パナソニックオンラインストアでも取扱あり。

この2択だと私の好みはパナソニック「車載ナノイー発生機(スタイリッシュネイビー)CA-NEP01DA-C」となる。決め手は形。E46であればドリンクホルダーの後ろ側にキレイに収まる寸法だ。しかし、電源がシガーソケット供給型となってしまう。フル充電状態で「2時間」持つとあるがこれも中途半端な時間で、どちらにしても充電切れでスタートするときは電源が必要となってしまう。シャープを選択してもUSBハブを別に用意することになるかもしれない。

「SEV」さんの存在は知っていた

B3Sのシガーソケット ACC化をスタディ横浜さんの店内で待っていると、「SEV」さんの商品が置いてあった。「SEV」さんの存在自体は知っていたが、見るのは初めてだ。効果をフロントの方に質問したが悪いものではないという程度だったので、後日「SEV」さんのHPを見てみた。仕組みが今ひとつわからないのだが、レースの世界でも活用されているようだ。そんな中で目に留まったものがある。「SEVエアーベストnanoブラック+(プラス)」だ。

電源もメンテナンスもいらない空気清浄機みないなもの

SEVエアーベストnanoブラック+(プラス)」というものが最近発売されたことを知った。「SEVエアーベストnano」という商品の効果を大きくしたものだ。どんな効果があるものなのかがわからないので、ショールームに電話して聞いてみる。ざっくりいうと「電源もメンテナンスもいらないプラズマクラスターみないなもの」という答えを得る。これは理想的だと思い早速取り置きをお願いする。

B3S に実際に取付

受け取りに向かい、実際に取り付けてみる。E46サイズであれば「SEVエアーベストnanoブラック+(プラス)」は1個でも十分かもしれないが、2個にしてみた。窓横の通風口だと向きが固定されて、窓ガラスが曇ってしまうこともわかったので、センター部分に2個とした。

効果はしばらく経ってからの評価をする事にする。