PITAKA & PITAKA Magcase



Mountek(マウンテック)からPITAKAに変えた。iPhone7からiPhoneXに変えたのがきっかけ。

マグネット式CDスロットに取付るホルダー

Mountekに慣れ親しんでいる。マグネット式のスマホホルダーはとても便利。大体の場所にiPhoneを近づけるとビタっとくっつく。デザインもシンプルで気に入っている。

重量オーバー

iPhone7からIPhoneXに変えた。期待したのは画面の大きさ。カーナビタイムで使っているときに、もう少し画面の大きい方がいいなあと感じることがあるからだ。比較してみる。

  • iPhone X  5.8インチ  重量:174g     高さ143.6/ 幅70.9/ 厚さ7.7mm
  • iPhone 7  4.7インチ  重量:138g     高さ138.3/ 幅67.1/ 厚さ7.1mm

重量が32g増した。重心の関係もあると思われるが、iPhoneXにApple純正のレザーケースの組み合わせだと、Mountekの磁力が負けてしまう。角度調整なども試みたが、もたなかった。

iPhone7に戻すかiPhoneXにするか

iPhoneXにして最初に感じたのが、意外と大きく重いだった。32gは意外とあるのだなあ。そうはいっても、iPhoneXを買ってしまった。戻すのはいつでもできるので、iPhoneXでどういう対応があるのかを考える。iPhone7との違いの一つが、「ワイヤレス充電」だ。正直あまりこの機能を重視していなかった。せっかくなので、ワイヤレス充電をiPhoneXで体験するためのにはどうするかを考えることにする。iPhoneX継続。

ワイヤレス充電

Appleサイトで検索してみる。残念ながら、ワイヤレス充電器はあるもののiPhoneを水平に置くものだけで、垂直方向に置けるものはマグネット式・はさむ式共に見当たらない。次は決まりのAmazonサイトで検索。色々とあります。そんな中でオッと思うものがありました。「PITAKA 」です。
  1. PITAKA Magcaseに専用
  2. マグネット式
  3. ワイヤレス充電(QI対応)
  4. 車載スマホ
  5. 360°回転
  6. CDスロット

要件を満たしている。

  1. PITAKA Magcaseなるものも気になる。

調べると、ケースそのものにメタルプレートが内蔵されている。

「PITAKA」iPhoneXケース Magcase 軍用防弾チョッキ素材アラミド繊維 超薄(0.65mm) 超軽量(14g) 超頑丈 耐衝撃 高耐久性 スリム 薄型 ワイヤレス充電対応 (黒/グレ-ツイル柄)

その商品説明の通りだと良さそう。Amazonでそのまま注文。

 

 

20181129追記:冷却ファン内蔵タイプ発売(Amazon.co.jp での取り扱い開始日 20180927)

 PITAKAの準備

ALPINA D3もB3Sもナビレス。CDスロットにPITAKAMountekと同じように取り付け。ちょっと注意なのはPITAKAの電源ケーブルは「マイクロUSB」ですのでiPhone用は使えない。このケーブルのアタッチメント交換でそのままUSBに差し込み使う。iPhoneXにはPITAKA Magcaseカバーをかぶせる。準備完了。

この組み合わせいい

車に乗って、iPhoneXをPITAKAにピタッとする。運転して段差でもズレない。もちろん落ちない。そして、ピタッとするだけで充電もできる。当面これで困ることはなくなった。

20181129追記:冷却ファン内蔵タイプPITAKAに刷新

車載スマホホルダー「冷蔵ファン内蔵 PITAKA」ワイヤレス充電