BMWの添加剤



昔から車の添加剤はありますが、常用するようになったのはここ数年。わざわざ燃料に入れようかなあと思った、その動機と体感の記録。

ディーラーにて見かけたBMW純正添加剤

ディーラーさんよりE90 320iのシーズンチェック案内をいただき、予約した日時に訪問しました。気になるところありますか?などのやりとりは運転していて特に調子が悪いかなあと感じていたこともなかったので、サッと済ませます。横にあったBMWの純正添加剤パンフレット見て、サービスアドバイザーに質問。直噴エンジンなどに一定の効果あるとの説明を受けます。一本お試しで使って見ますかと、ありがたいお言葉頂いたのですがこのとき気乗りせず遠慮しました。

ガソリンスタンドは「昭和シェル」

私は新しいものも興味ありますが、定番品を好みます。新しいものなどに手を出しても、もとに戻ることが多いのです。誰に言われたわけではないのですが、ガソリンブランドはshellです。遠出したりしても、「昭和シェル」の看板を探して燃料補給します。他のガソリンブランドで燃料補給したことはE36はもとよりE30のときもありました。でも、結局「昭和シェル」に戻ってましたね。好きなビールの銘柄みたいなものです。理由がどうこうで説明ができるものではないと思います。この辺私は頑固です。

ずっと販売し続けるのかなあ?でも、shellだからいいか。

どうも、BMW純正添加剤はshellが作っているようです。純正エンジンオイルの提携との関係でしょうか。添加剤をあれもこれも混ぜこぜ使うことは気乗りしません。「昭和シェル」のハイオクV-Powerはなかなかの洗浄力など高性能と信じているのでこれだけでも十分かもしれません。添加剤を一定サイクルで投入するとした場合、定番品であって欲しいんです。どれにしようかなと悩まなくていいですから。燃料に入れるのだから、同じshellだからいいかと私は整理します。

実際に使った感想

E90 320iには結局使いませんでした。使い始めたのは、F30 Active Hybrid 3からです。「オートマチック車・ターボ車・ハイブリッド車」と人生初要素が3つある車です。このうち、「ハイブリッド車」はアイドリングストップの頻度が高いということを鑑みて、BMW純正ガソリン添加剤を使うこととしました。効果は正直わかりません。エンジンオイルの交換を5000kmを目安にディーラーにて行なっています。それでも、サプリメント的に遠出した際などBMW純正ガソリン添加剤入れています。過度な期待はもともとしていませんでしたし、少なくとも悪い影響はないと思います。シーズンチェックや一年点検の際に非常にいい状態と言われておりますので継続して使っています。そんなに頻繁にディーラーさんに行くこともないので、もっぱらAmazonさんでこれを注文しています。または、メルセデス・デポさんだとときおり5% OFFなどのキャンペーンをやっている。

ディーゼル用もあり、これについてはまた別の機会に。

ガソリン添加剤 Wako’sフューエルワン・プレミアムパワー・CORE601の使いわけ