ALPINA B3 S 3.4 ( E46 ) 駆動系



足回りと同時に実施した、駆動系のメンテナンス記録。

デフ交換は見送る

駆動系もやるとは決めたが、デフ交換をどうしようか悩んだ。もし、LSDが純正品であったら実施した。サーキット走行や峠をせめたりするわけではない。手元にB3Sがきてから直進安定性やハンドルがフラフラすることに不満を感じていて、この対策としてLSDを考えた経緯である。足回りをリフレッシュしたので、改善というよりALPINAのあるべき姿に戻ったと思われる。従って、LSDにするのであれば既にあたりは付けてあるので、これについては今後の課題とする。もちろん、ALPINA純正デフのアッセンブリー交換をのちに行うかもしれない。

センターベアリング、ジョイントディスク交換

これは、是非ともやりたかった。手元にきてディーラーSさんや、セカンドオピニオンYさんも指摘していた。偏芯や亀裂が見られていたからである。

・07129900047 ロックナットM12*1.5
・26112226527 ユニバーサルジョイント
・26122228917 センターマウント

クラッチディスク、フライホイール交換

判断に迷ったが、これまでどういうメンテナンス歴だったのかが全く分からない。開けてみてからの判断でもいいですよとは言われていたが、新車の感覚に近づけたいという考えからフライホイールも交換。結果、これまでは何だったんだろうというぐらいシフトの入り方が変わった。乗り出してクラッチ入れて直ぐにわかった。B3SのマニュアルミッションはM3と同じゲトラグ製のミッションを積んでいる。このミッションを積むにはコツがあるようで、普通にミッションジャッキを使うだけではダメなようだ。マフラー美白化中にふとみるとメカニックさん5人がかりで作業していた。

・07119906045 フィリスターヘッド スクリューM8*16
・11211720310 パイロットベアリング 15*32*10
・11222243051 ボルト M12X1.5X50
・21212229900 ツイン マス フライホイール
・21212282667 AT クラッチセット D=240MM
・21511223328 ボールピン H=20MM
・18207503246 ラバーマウント

M/Tミッション インプット、アウトプット、シャフトシール交換

せっかくミッションおろすので、シール交換も実施。

・23121222769 オイルシール
・23121228493 オイルシール 35*52*7
・23127501582 ガスケット

M/Tマウント交換

ミッション降ろすのでミッションマウントも交換。B3SはM/T車はM3用で、A/Tは330i用が正解。

・22322282340 トランスミッションマウント

シフトリンケージブッシュ交換

ミッション降ろさないとできない部分もついでに実施。これで、カチッとしたシフトフィーリングが戻った。

・25111220439 シム プラスチックディスク
・25111220600 シフトレバー ベアリング
・25111222015 サスペンション
・25112228710 shifting arm
・25112228711 selector rod
・25117507695 ベアリングスリーブOVA
・25117529079 ピン
・25117580281 シフト ロッド

交換した古い外した部品の一部。

アンダーカバー交換(オイルホールカバーも)

ついでに、古びたアンダーカバーも交換。対策品で形状が変わっていた。

・51617199687 カバー
・51717028433 補強プレート

交換後

非常に良くなった。気分的にもやり残した感がない。ただ、少し様子をみるがドライブシャフトを180度回して取付しなおしたほうがいいかもしれない。